〝酵素〟ってよく聞くけど、どうやって摂ればいいの?そんな疑問を解決します!
美容、健康に興味のある方はぜひ参考にしてください。

酵素とは

酵素は、私たちのからだに存在するたんぱく質であり、生命維持に欠かせない物質です。
酵素は全部で3種類!

  • 食べたものを消化・吸収する役割のある「消化酵素」
  • 体温の調整・呼吸や心拍を整え、私たちのからだをサポートする「代謝酵素」
  • 食べ物に含まれる「食物酵素」

に分けられます。

現代の日本人の食事は酵素が不足していると言われています。そのため、私たちのからだがサポートできなくなり、生活習慣病などの病気へとつながります。

加工食品を食べ、揚げ物に限らず食材に少しでも熱を加えることだけでも酵素は壊れてしまいます。また、体に含まれている酵素も年齢とともに減ってしまうため、健康な体にするためにも酵素は常に補給しつづけなければいけません!

酵素が含まれる食べ物

そこで、酵素を含む食べ物をご紹介します。

毎日気軽に食べることができる食材

  • 発酵食品(納豆・味噌・チーズ・ぬか漬け・キムチなど)

野菜と果物には酵素たっぷり

  • キャベツ
  • トマト
  • 大根
  • ブロッコリー
  • アボカド
  • バナナ
  • リンゴ
  • キウイ

など代表的な食材をピックアップしました。

効果的な酵素の摂り方

酵素は熱にめっぽう弱いため、酵素が含まれた食材の食べ方に気を付けなければいけません!フルーツは熱を通すことなくそのまま食べる方がほとんどだと思いますが、野菜に関しては茹でたり、焼いたりしがちではないでしょうか?

酵素を吸収するために、生で食べることを意識してみてください。
グリーンスムージーのようなジュースにして飲むこともおすすめです。
野菜や果物はすりおろして食べることが1番おすすめですよ!

ただし、酵素は熱だけでなく、時間がたつとともに失われていく!という性質も持っています。特にカットした断面やジュースにした野菜や果物は、あっという間に酵素が激少。
そのため、新鮮なものをえらび、食べる寸前にカットをするようにしましょう。

酵素を意識したレシピ

浅漬けピクルス

「酢」といえば、腸内環境を整え、血糖値の上昇を抑える役割がありますよね!
実は、酵素と酢は相性が良く、酵素の働きを高めると言われています。
そこで、生野菜と酢を使った代表的料理といえば、「ピクルス」!

ただし、本来のピクルスの作り方だとしばらくの間漬け込まなければいけないため、酵素が抜けてしまいます。なので、浅漬けくらいの感覚で、短時間のみの漬け込みにしておきましょう。

野菜スティック

生野菜といえば、野菜スティック!味噌も酵素が含まれますが、味噌汁にしてしまうと酵素が抜けてしまいます。そのため、味噌を使ってディップソースを作りましょう。
そうすることで、野菜からも味噌からも酵素を摂取することができます。

最終はサプリにサポートしてもらう

どの食材も、毎日生で摂取しようと思ったら大変なこと。やはり食材から酵素を摂取することがおすすめですが、サプリメントを活用することも1つのやり方です。手間なく、体内に酵素を届けることができるので、食事と合わせながら、上手に飲用しましょう。

スルスルこうそは高い実績をもち、メディアでも話題の酵素活性化サプリメントです。
食生活から酵素を補給できていないという方におすすめですよ!

おすすめの記事