糖質が低くて栄養価が高いことで、日本でも少しずつ浸透し始めている「小麦ふすま」。

全く知らない方や、なんとなく聞いたことがあるという方が多いかもしれません。そこで「小麦ふすま」について徹底解析!様々な情報を提供します。

小麦の構造

1粒の小さな小麦は、2つの構造に分けられます。

胚乳

小麦粒の約83%を占める胚乳は、皆さんが1番馴染みのある〝小麦粉〟になります。

表皮

小麦粒の約15%を占める表皮は、今回ご紹介する〝小麦ふすま(ブラン)〟と呼ばれる部分になります。

胚芽

芽となり成長する部分で、タンパク質・脂質・ビタミンB1など、各種ビタミンやミネラルのような重要な栄養成分が含んでいます。

小麦ふすまについて

現代の日本人の食生活は外食などする機会が増え、昔に比べると乱れた食事、栄養不足などが問題になっています。特に「食物繊維」「鉄分」「カルシウム」「ビタミン」は今の日本人に不足している栄養素。その栄養素を含む食材として話題になっているのが「小麦ふすま」です。最近では、パンやシリアルなど小麦製品を使う食べ物に多く使われていますよ!

さらに、小麦ブランは食物繊維が豊富!水に溶けない不溶性の食物繊維「セルロース」「ヘミセルロース」という種類が豊富に含まれています。これらは、水分を沢山吸収することで、便を柔らかくすることで、便秘解消にもなります。さらに大腸がん予防としても効果が期待でいると言われていますよ。

期待できる効果

「小麦ふすま」を食べることで期待できる効果をご紹介します。

便秘解消・過敏性腸症候群への作用

不溶性食物繊維は「腸の筋トレ」として活発に動かし、健康で若々しい腸を保つことができます。そのため、排便の促進、腸疾患の予防などに有効であることが分かっています。

糖質制限

小麦は糖質が多く太るイメージがありますが、小麦ふすまは約50%が食物繊維で糖質がほとんど含まれていません。そのため太りにくい食材であり、また、血糖値の急上昇の心配もありません。間食や朝食に食べても太る心配なし!

満腹効果

小麦ブランは歯ごたえがあるため、ご飯のように満腹感を得ることができます。

美肌効果

腸内の悪玉菌の活性化を抑え、善玉菌を増やす役割があります。そのため、腸内環境のバランスが整い、免疫力の活性化や美肌効果を高める期待ができると言われていますよ。

小麦ふすまの食べ方

市販で購入する場合、グラノーラやシリアルに含まれていることが多いです。
また、小麦ブランを使用したパンも良く見かけますね!
小麦ふすまが使われた食材は手軽に購入することができますよ。

さらに、小麦ふすまを使って料理に取り入れることもおすすめ。
ホットケーキやクッキー、ハンバーグ、ケーキ、など、普段小麦粉を使う料理に入れてみましょう。

サプリメントでお手軽栄養

もっとお手軽に小麦ふすまを摂取できる方法、それはサプリメント!
「スルスルこうそ」というサプリメントには、なんと小麦ふすまがたっぷり配合!
さらに、乳酸菌や野草発酵エキスなど様々な成分が配合されています。
ダイエット効果、肌改善など様々な効果が期待できるので、忙しい毎日を送っている方はサプリメントで栄養を補給するのも1つの方法ですよ!

おすすめの記事