スルスルこうそを飲めば代謝を活性化させ、痩せやすい体質へなります。

また、腸内環境が整い、お肌も綺麗になることが期待できます。このようにスルスルこうそだけでも様々な効果が期待できますが、やはり全く運動しない、食生活を改善しないとなると、結果の出るスピードや成果も変わってくるでしょう。

そこで、スルスルこうそと合わせてぜひ試してほしいことをご紹介します。

睡眠

不規則な生活は体の不調のもと。夜更かしは美肌の大敵!
そこで質の高い睡眠を心がけましょう。

  • 寝つきが良い
  • ぐっすい眠れたと感じる
  • 寝起きがすっきり

どうでしょうか?みなさんの睡眠は快適ですか?
睡眠の質は、成長や美容の促進など様々な効果を発揮!
では、どのようにして睡眠の質を上げればいいのか。

寝る前の入浴はぬるめに

リラックス効果を高め、血行が促進されることで、体を寝る態勢に整えます。
38℃~40℃がおすすめ、あまりに熱いと脳を覚醒させ、寝つきが悪くなりますよ。

ブルーライトに注意

寝る寸前まで携帯を触っていませんか?スマホだけでなく、テレビやパソコンもですが、ブルーライトが発せられ、脳を刺激し、興奮状態になります。
そのため、寝る1時間前、最低30分前は見ないようにしましょう。また、ブルーライトは目や肌の老化にも影響するので、睡眠前だけでなく、普段からも注意しましょう。

寝る3~4時間前に夕食を済ます

食後すぐに寝てしまうと、食べ物の消化を優先する体は浅い眠りになり、疲れにくいからだになります。どうしても寝る前に食べるときは、できるだけ消化の良い食べ物を!

夜更かし、寝坊はしない

しっかり睡眠をとることで成長ホルモンを分泌。成長ホルモンは脂肪燃焼や代謝にも影響します。さらに、夜更かしをするとお腹がすき、夜食を食べてしまいます。
太る原因を作ってしまうので、1日8時間の睡眠を目指し、早く寝て起きる体づくりをしましょう。

運動

激しい運動は挫折にもつながるのでおすすめしませんが、スルスルこうその効果を少しでも高めるなら、軽い運動をしておく方が期待できそうです。血流の流れを良くし、痩せやすい体質へ!

ストレッチ

開脚や前屈など簡単なストレッチでOK!寝る前に少しだけストレッチしてみましょう。

ウォーキング

わざわざ歩く時間を作るのではなく、1駅分歩いて帰る。いつもと違うルートで少し遠回りしてみる。など〝歩く〟ということを意識することが大切。また、正しい歩き方をすれば、十分な運動となり脂肪燃焼効果も期待できますよ。

ヨガ・ピラティス

自分に少し余裕がある方は、室内で簡単に運動できるヨガやピラティスがおすすめ!

ストレスをためない

仕事、生活、などでストレスが溜まってしまうかもしれません。しかし、ストレスは体調不良のもと、また美容面にも影響を及ぼします。
自分がストレス発散できる方法をさがしておきましょう。

  • 音楽を聴く
  • 本を読む
  • 好きなアロマを嗅ぐ
  • 歌をうたう

趣味に全力で取り組めば、ストレスを発散できるといわれていますよ。

食生活

無理な食事制限はしなくても大丈夫ですが、野菜やフルーツをたくさんとるようにし、お菓子を控えるなど意識することが大切。

冷え

せっかくスルスルこうそで代謝を整えているのに、体を冷やすことは効果がマイナス!
体の冷えは痩せにくい体質に変えてしまいます。体を温め、血行促進することで、贅肉を燃焼させることができますよ。

まとめ

しんどいと思ったときは無理をせず、スルスルこうそだけでゆっくり効果を待つのも、もちろんOKです!もっと効果を出したい、少しでも早く痩せたい!という方はぜひ試してみてください。

おすすめの記事