どうしてサプリメントが存在するのか、また近年サプリの愛用者が増えている理由にも迫ります。サプリメントは飲むべき?その答えをお伝えします。ぜひ参考に!

サプリメントの需要

今やサプリメントを飲むことが当たり前になってきて、国民の7割ほどが飲んでいると言われていますドラッグストアやコンビニ、通販など、誰でも簡単に購入できますよね。では、なぜサプリメントが存在し、私たちは必要とするのか。改めて、その必要性に迫りたいと思います。

サプリメントの定義

サプリメントには行政的な定義は特になく、一般的に栄養の強化または補助するための食品といわれ、不足している栄養素などを摂取するために存在します。また、特定成分の含まれた錠剤やカプセル形態の製品はすべてサプリメントに該当すると思われます。

このように明確な定義が存在しないため、お菓子や飲料、医薬品に類似したものまですべてサプリメントに含まれます。多彩な健康食品ととらえるのが最適でしょう。

サプリメントはなぜ必要か

名の通り、「補う」という意味を持つサプリメント。一昔前は、病気の時に治すための栄養サポートとして補給していましたが、現在ではより健康的な生活を送るために積極的に利用されています。健康的な生活を送ることは、他にも食事や運動など様々な方法があります。しかし、なぜサプリメントが重宝されているのか、今の日本人には大きく分けて2つ理由があります。

食生活の乱れ

   

毎日、バランスよく栄養を摂り、適切な量の食事を食べることが出来ている人はどのくらいいるのでしょうか。現代の日本人は外食店やコンビニなどが普及し、偏った栄養の食事をしている人が増えています。外食や加工食品には、家庭で作る料理に比べ、塩分や体に良くない添加物が沢山含まれています。そのため、栄養のバランスが保てなくなっている人が多いのが現状。

食事法

昔に比べ、和食が減り、海外の食べ物や食文化が取り入れられるようになりました。
そのため、食卓に揚げ物や高カロリーな食べ物が並ぶ家庭が増えています。
どの食品も熱を通すと、栄養素を破壊し、私たちの体内に入るころには少なくなっています。特に野菜は栄養素がたっぷり含まれていますが、生で食べる人はどれくらいでしょうか。また、年々野菜は高騰し、手に入れるのも難しくなっています。
野菜不足は不調のもと。肌荒れや便通などの原因になりますよ。

忙しい人はサプリでサポート!

サプリメントは薬のようなイメージ、またサプリに頼るのが嫌、などの理由から飲む方に抵抗を持つ方もいると思われます。野菜不足を感じている忙しい仕事の後は手抜きのご飯が多いなどの生活に当てはまりませんか?

栄養素が足りていないと分かっているからこそ、サプリメントでサポートすることが大切。
サプリを飲むことは悪いことではありませんよ!

ライフスタイルやご自身の体調など、それぞれ必要な栄養素は変わってきます。
自分にあった栄養素が含まれるサプリメントを飲みましょう。

おすすめの記事