マリンスポーツ、夏祭りなど夏になると楽しいことがたくさん待っています!
ただし、女性にとっては勝負所でもあります。

暑い夏は肌を見せる機会が多くなるため、体型を気にする方も多いと思われます。
特に、水着や浴衣を着用する際はお腹周りが気になるはず。
そこで、今日から簡単にできるお腹周りダイエットをご紹介します!

ぽっこりお腹の原因とは?

筋力の低下

お腹周りの筋肉がゆるくなると、内臓が支えきれなくなり、お腹が出てしまいます。
女性は男性に比べると、もとの筋力が少ないため、特にお腹が出やすいです。

骨盤のゆがみ

デスクワークの方や足を組む方に多い、骨盤のゆがみ。内臓が本来の位置から下がり、下腹が出てしまいます。さらに腰痛なども一緒に引き起こす原因となります。

便秘

便秘やガス溜まりは、腸を圧迫してお腹がでやすくなります。

皮下脂肪、内臓脂肪

皮下脂肪は女性につきやすい脂肪で、お腹のお肉を掴んだ時に脂肪が掴めます。
筋力低下から脂肪が付きやすくなり、お腹周りに脂肪がたまってしまうことからポッコリしてしまいます。皮下脂肪の難点は、簡単に落ちないところです。

内臓脂肪は男性に多く、外見からでは見えず、健康診断などの体脂肪率で知ることができます。お酒や脂っこいものが好きな方は内臓脂肪が付きやすいく、食事を改善すれば短期間で落とすことができます。

ぽっこりお腹に試したい改善法

筋力低下や皮下脂肪にはとにかく運動!

長年積み重なってついた脂肪は、毎日の運動で落とすしかありません。
がむしゃらに動けばいいというわけではなく、何をするかが大切です。
お腹周りにはたくさんの筋肉で構成されていますが、ぽっこりお腹にはまず「腹横筋」を鍛えましょう。腹横筋は内臓を取り囲んでいる筋肉のため、腹筋・体感トレーニングをして定置に戻すためにもしっかり鍛えましょう。

さらに「有酸素運動」が効果的!ジョギングや水泳だと継続できず、挫折するきっかけにもなります。お家でスクワットくらいでOK!スクワット1回は腹筋100回と言われるほど、有効な筋トレです。しっかり呼吸をしながら、まずは10回程度から始めましょう。継続が大切なので、徐々にできる回数を増やしていくことを忘れないように!

他には、いつもより少し多く歩く、階段を使うなど日々の動きも有酸素運動になります。

体によくないものは食べない

揚げ物やファストフード、過度のお菓子摂取などは、美容だけでなく健康にもよくありせん。体にいいものを、バランスよくとる食事が重要。

ご飯を抜くなど、無理なダイエットは逆効果です。
栄養バランスが取れないと便秘にも繋がるので注意!

サプリメント

内側からすっきりさせるために、サプリメントを飲んで、お腹をデトックスさせてあげることも大切です。特に、様々な改善法を試したけど、効果があらわれないという方は、体の内側からの美容に力を入れると、効果が期待できます。

サプリメントは星の数ありますが、口コミでも評価が高く、芸能人も飲用している酵素サプリがございます。それが「スルスルこうそ」!
少しでも早く効果を出したい方は、運動に加えて1度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

無理なダイエットは体の不調の原因やリバウンドしてしまう可能性もあります。
健康で美しい体を手に入れるためには、日々の努力が必要です。
たくさんやろうとせずに、まずは「1日必ずスクワット10回」という目標を掲げて、継続することを心がけましょう。少しでも早く痩せたい方は野菜を多く食べる、スルスルこうそを毎日飲むなど、体の内側からのケアを忘れないように!

おすすめの記事